2018年12月から2019年お正月までの吉方位☆

年末年始の吉方位:12月~2019年1月5日まで
大将軍:南(~2月4日) 

 2018年は、年を通して北:五黄殺、南が暗剣殺。
12月は南西が五黄殺、北東が暗剣殺の方位となり、凶方位となります。
吉方位とは、大まかに言うと、年の五黄殺、暗剣殺の方位に加え各月の五黄殺、暗剣殺、本命殺、本命的殺の方位を除いて、さらに日ごとの吉凶も合わせてみて導きだされる各九星の吉方位を言います。(下記図参照ください)
ここでは、各九星にとって最も運気が良いトリプル(年、月、日ともに)吉方位をお伝えいたします。ぜひ、参考になさってください。トリプル吉方がない九星の方にはダブル(年、月、日のうち2つが吉方位)の吉方位が取れる日を選んでいます。
12月~1月5日迄の中で各九星にとって、吉方位に行くことで運をアップさせることが出来ると言われますので、1年の締めくくりにぜひ活用してください。

 

 四大凶殺】
暗剣殺(あんけんさつ※他動的)、五黄殺(ごおうさつ※自動的)
本命殺(自分の宮がある方位)(ほんめいさつ※自動的)

本命的殺(自分の宮の反対側の宮)(ほんめいてきさつ※他動的)
※他動的は、他からの災害を受けやすいという意味。

2018年12月は、年盤九紫火星、月盤四緑木星が中宮の月となります。

 

 

12月の吉方位 四碧(12月7日~1月5日)
五黄の日(12月11日、20日、29日)を除く各宮の最大吉方日

※トリプル吉方は(年・月・日)の吉方が重なる日で方位取りが効果的な日。
 ダブル(W)吉方(年月・年日・月日)も方位取りが有効にできる日。
 各宮の最も良い方位取りが出来る日をご紹介いたします。
 下記以外の日でも、年のみ、月のみの吉方が取れる日もそれぞれございます。


一白水星
西
10日、19日、28日 西のみダブル吉方


二黒土星
北東W、西南(年)
10日、19日、28日 北東のみトリプル吉方


三碧木星
なし



四緑木星
西南、北東(年)
10日、19日、28日 西南のみダブル吉方


五黄土星
東W、西W、北東、西南(年)
10日、28日 東と西のみトリプル吉方


六白金星
なし



七赤金星
なし



八白土星
東W、西W、北東、西南(年) 
10日、28日 東と西のみトリプル吉方
 

九紫火星
東、北東(年)、西(年)
10日、28日 東のみダブル吉方